•  

     

    自分の子どもに食べさせられないものは、つくらない。

      

    それが、わたしたちが一番大切に思っていること。
     
    いくら安全でも、おいしくなければ子どもたちは食べてはくれない。
    いくらおいしくても、安全でなければ食べさせたくない。
    我が子に自信を持って食べさせられる、
    そんな、安全でおいしいきのこを、
    わたしたちは丁寧に作っていきたいと考えています。
     
    小川きのこ園のきのこは、高級ブランドではありません。
    しいたけもエリンギも、うすひら茸も、
    毎日、手軽においしく食べられる商品ばかりです。
    特別なものではなく、
    いつだって気軽に、当たり前に食べられるものを作りたい。
    だからわたしたちのきのこは、背伸びしません。
     
    決して大きな工場ではありませんが、
    1本1本、人の手を加えながらきのこを育て、出荷しています。
    皆さんの健康的な日常こそを支えていきたい。
    ぜひ一度、わたしたちのきのこを味わってみてください。

  • お買い物はオンラインショップへ

    下のボタンをクリックしてオンラインショップへお越し下さい

  • 小川きのこ園の商品紹介

    厚味しいたけ

    肉厚ジューシーなしいたけ。菌床栽培ですが天然木で育てるしいたけにもひけをとらない厚みと風味を引き出しました。自然に近い環境で育てるために、人間の手を加えながら最適な育成環境を作っています。価格も、毎日食べられるように手頃な価格に抑えました。

    エリンギ

    私たちのエリンギの特徴は、食感の良さ。他社に比べて含水率の低いエリンギに仕上げておりますので、火を通してもシャキっとした食感を楽しめます。天然杉のオガ粉から菌床を作るため、香りや舌触りも申し分なく、どんな料理でも合います。懐の深いエリンギです。

    うすひら茸

    生産量は多くはありませんが、人気の根強いうすひら茸。味と食感、爽やかな香りが特徴です。広葉樹のオガ粉を使った菌床で育て、時間をかけて育てています。シンプルに調理して、その旨味をご堪能ください。また、天ぷらなど揚げ物にしても食感が損なわれません。

    乾燥きのこ

    乾燥しいたけ、乾燥エリンギの2種類。風味をしっかりと閉じ込めております。このまま煮物や炒め物に使って頂けます。長期保存にも向いているので、ここぞという時に大助かりの商品です。

    惣菜エリンギ各種

    味付けのエリンギのお惣菜は、甘辛醤油、ピリ辛赤唐、カクテキ、白醤油、ピリ辛青唐の五種類の味が楽しめます。居酒屋のお通しや、炊き込みご飯の具材としてもどうぞ。おみやげにもぜひ!

    瓶詰め加工品

    このたび新商品として発売の始まった「エリンギのオリーブオイル漬け」(左)と、「エリンギの生山椒ペースト」(右)。食べ方いろいろ。パスタソースやお料理の薬味、おつまみとしてぜひどうぞ。

  • 小川きのこ園の「おいしさ」と「安心安全」への取り組み

    きのこに最適な発育環境をつくる

    きのこはとても繊細な生き物です。ご存知のように、きのこは「菌」から生まれますが、その菌は、水分にとても敏感。その日の気温や湿度、天候などによって、発育状況が刻一刻と変わってしまうのです。はやく発育させることも可能ですが、成長を急げば風味も食感も損なわれてしまいますし、成長させすぎても味がぼやけてしまいます。1本1本大きさも育ち方も違いますので、きめ細かい品質管理によって、おいしいきのこを届けています。

    人の手を加えた栽培と品質管理

    小川きのこ園のきのこは、露地栽培ではなく「菌床栽培」で育てられます。大量生産に向いた製造方法ですが、きのこは生き物ですので、すべてを機械任せにすると、味や風味にバラツキが生まれしまいます。そこで活躍するのが、きのこの最適な発育環境をプロデュースする職人たち。まさに我が子の成長を見守るように、頻繁に発育状況を確認。食感と味が最大限引き出されるタイミングを待って収穫されます。

    工場内の徹底した安全管理

    製造工程上で何らかの異物が混入しないよう、小川きのこ園では徹底した安全管理を行っております。工場内での作業は密閉された空間で行われておりますが、工場スタッフによる異物混入を防ぐため、出入り口等において何重ものチェックを義務づけており、安全管理を徹底しております。どうぞ安心しておいしいきのこをお召し上がりください。

    培地と商品の放射性物質の検査

    放射性物質の検査におきましては、EMF211型ガンマ線スペクトロメータという測定機を用い、きのこを育てる「培地」と「出荷前の商品」の2つを毎日欠かさず検査しております。自主検査の基準値は5Bq/kgとしております。なお、しいたけには国内産の広葉樹のオガ粉、エリンギには国内産の針葉樹(主に杉)のオガ粉を使用しております。

    計測方法についてはこちらのページ、過去の計測結果についてはこちらのページにございます。

  • 小川きのこ園 企業概要

    会社名:有限会社ユウ 小川きのこ園
    代表取締役:中島康雄 

    工場所在地:〒979-3112 福島県いわき市小川町上平字中平7
    TEL:0120-455-855

    E-mail:eringiogawa@gmail.com 

     

    【沿  革】
    1991年(平成3年) いわき市小川に創業

    1995年(平成7年) エリンギの製造を開始
    2007年(平成19年) エリンギ製造ラインを増設
    2010年(平成22年) エリンギ製造ラインを増設

    2013年(平成25年) シイタケの製造を開始

     

    【受 賞 歴】

    2014年 第1回KINO1グランプリ 玄人賞第2位「ピリ辛青唐エリンギ」

    2014年 第1回KINO1グランプリ おかず部門第2位「ピリ辛青唐エリンギ」

    【メディア掲載】

    2013年6月『LEADER’S EYE』

    2013年11月 テレビユーふくしま『スイッチ』

    2014年6月『はじめての西洋野菜の手帖』(メディアパル出版)

    2014年11月『クロワッサン 特大号』お取り寄せ特集
    ほか

  • 小川きのこ園のきのこが買えるお店

    スーパーマルト各店

    いわき市を中心としたスーパーマーケットチェーンのマルトさん各店で、小川きのこ園のエリンギを取り扱って頂いております。ほぼ毎日新鮮なエリンギを入荷しております。青果売り場にてお買い求めください。

    食彩館スカイストア

    いわき市平、レンガ通りにあります地産品ショップスカイストアさんにおきましても、小川きのこ園のエリンギ、その他お惣菜がございます。その他、いわき市の地産品、工芸品なども充実しております。

    JAいわき市新鮮やさい館

    地元の生産者の顔が見える、JAいわき市が運営するファーマーズ・マーケット。平窪店と谷川瀬店の2店舗にてエリンギほか、弊社商品を取り扱っております。住宅地からもほど近く、その他青果の取り扱いも豊富です。

    朝市・ぷろばんす56

    いわき市中央台鹿島にて4~11月の第2第4日曜の朝6時半から開催される朝市「ぷろばんす56」に、ブース出店しております。数量限定となりますので、お早めにお越し下さいませ。

    道の駅ひらた

    国道49号沿い。平田村の道の駅にも小川きのこ園のエリンギを置かせて頂いております。小川きのこ園より定期便が出ておりますので、常に新鮮なきのこを取り揃えております。その他、地元の新鮮お野菜もございます。

    農産物直売所ベレッシュ

    郡山市喜久田町の農産物直売所ベレッシュさん。郡山市の生産者さんの農産物にまじって、小川きのこ園のエリンギなども販売させて頂いております。郡山市の皆さま、ぜひ小川きのこ園のきのこをご賞味くださいませ。

    農産物直売所かしわで

    千葉県柏市の「かしわで」は、今朝採り野菜で評判の農産物直売所。商品の多くは地元の産品ですが、小川きのこ園のエリンギも継続して取り扱い頂いております。柏の皆さま、ぜひご賞味ください。

    ワンダーファーム

    いわき市四倉町にオープンした大型観光農園のワンダーファームでは、生のきのこ以外にも、各種加工品を取り揃えております。他店にはない、形のそろった大きめのきのこもございます。

  • 小川きのこ園のきのこを使ったお料理が楽しめるお店

    華正楼

    いわき市平平窪の中華料理店「華正楼」で小川きのこ園のきのこを使った料理が楽しめます。地産地消にこだわった華正楼。弊社以外にも白石ファームさん等おいしいいわき食材が楽しめます。写真は牡蠣ときのこの辛し炒め。

    ◎お店情報◎
    華正楼(かせいろう)
    〒970-8003 福島県いわき市平下平窪四左エ門内152-6
    電話 : 0246-23-9548

    スタンツァ

    いわき駅前のイタリアンダイニング「スタンツァ」では、きのこをたっぷりと使ったパスタやピザを楽しめます。いわき市のナメコ農家加茂農産さんのナメコもたっぷり。いわきのきのこをぜひ味わって下さい。
     
    ◎お店情報◎
    スタンツァ −La Stanza
    〒970-8026 福島県いわき市平字三町目8−2
    電話 : 0246-35-5767

    飲茶趣々

    いわき市鹿島にある台湾料理店「飲茶趣々」さんでは、小川きのこ園のエリンギ・椎茸・うすひら茸を使った台湾料理が味わえます。「きのこ水餃子」「蒸しきのこハンバーグ」がおすすめです。是非ご賞味くださいませ。

     

    ◎お店情報◎

    飲茶趣々
    〒971-8146 福島県いわき市鹿島町御代字大一田6-1

    電話:0246-84-8246

    カノヴァアズーロ

    本場イタリアの地元の味が楽しめるカノヴァ・アズーロにおきまして、弊社のきのこを使って頂いております。厳選された自然ワインとともに頂くフレッシュなきのこ、そしてイタリア料理をご堪能下さいませ。

    ◎お店情報◎
    カノヴァ アズーロ
    〒970-8026 福島県いわき市平作町2-1-13
    電話 : 0246-21-5576

    和食酒場AFRO

    いわきラトブ裏にある居酒屋「和食酒場AFRO」さん。いわきの郷土料理や地元食材を積極的に提供してらっしゃいます。小川きのこ園のきのこも食材として利用頂いております。店長のアフロが目印。

     

    ◎お店情報◎

    和食酒場AFRO

    〒970-8026 福島県いわき市平田町68 2F

    電話:0246-35-0150

    テラッツァ

    いわき市中央台の閑静な住宅街に佇むイタリアンレストランです。小川きのこ園のきのこをはじめ地元や全国の良質な食材を使っていらっしゃいます。オープン以来、お客様の絶えない人気店です。シェフ手作りのバーニャカウダソース(店内販売)もオススメです。

     

    ◎お店情報◎

    テラッツァ

    〒979-8047 福島県いわき市中央台高久1丁目13−3
    電話:0246-29-8810

    ワンダーファーム森のキッチン

    いわき市四倉町にオープンした大型観光農園ワンダーファームのレストラン「森のキッチン」でも、小川きのこ園のきのこが楽しめます。どうぞいわきのおいしい野菜とともにお召し上がり下さい。

     

    ◎お店情報◎
    ワンダーファーム

    〒979-0215 福島県いわき市四倉町中島字広町1
    電話:0246-38-8853(レストラン直通)

  • ※こちらの商品はただいま販売を休ませていただいております。申し訳ございません。

    いわきのきのこだけでなく、いわきの野菜も味わってもらいたい。

    小川きのこ園では、いわき市入遠野の「山さと農園」さんとコラボレーションし、

    季節季節の野菜を詰め合わせた特別なセットを販売しています。

     

    私たちはあくまで「きのこ生産者」ですが、

    東日本大震災を経験し、地域の生産者同士がゆるやかにつながり、

    同じ「食の当事者同士」連帯していく必要性を学びました。

     

    小さな生産者同士が手をつなぎ、

    自分たちの出せるものを少しずつ合わせていく。

    そこでまた、新たないわきの魅力が生まれるのだと思います。

     

    そんな思いを込めた「いわき野菜とのコラボセット」は、

    小川きのこ園のオンラインショップで購入頂けます。

    当ウェブサイト上部のバナーよりショップに移動しますので、

    ぜひお店のほうにもお越し下さいませ。 

     

     

  • 小川きのこ園のSNS

    メールはこちらへ

    フェイスブック

    公式ツイッター